MENU

これが私の借金生活の心境

借金が完済し終わるまでは、やっぱり頭の片隅にでも、ず〜っと借金のことがあるわけですよ。借金をする以前まで、すなわち借金のない状態のときは、お金を使う時もとくになんとも思わなかったのですけれど、しかし借金生活に入ってしまったら、常に借金のことはつきまとってしまうのですよね。
言ってしまえば、頭の中にいつだって「あー、今月の返済分のお金をちゃんと確保しなければ…」ということです。
まあ、人それぞれの給料日と返済日によって違うのですけれど、私の場合は給料日までのちょうど中間地点に借金の方の返済日がございます。
なんとなくでもお金を使うことへの罪悪感が常にあるというものなのです。
借金生活へ入る以前は、そのようなことは思わなかったのに、借金がある状態の場合は思うのですよね。それに私は誘惑に弱い人間ですから、毎月ちゃんと封筒に「借金返済の振込額」を入れておいてあるのですが、けれどもわりとしょっちゅう手をつけてしまいそうになっています。
「それならば振り込み期限の日にちを待たずして振り込んじゃえば良いじゃん」と思う人が多数でしょうけれど、こちらも万が一のために現金はとっておきたいわけです。ですから毎月毎月自分の出費と精神力と借金返済とのせめぎ合い的なものなのですから。

 

 

社会の中で生きていると否がおうにも借金をする事があります

私たち人間は、社会と言う人の集団の中でしか生きる事が出来ません。
社会の中で生きていればお互いに助け合う事が出来、何か困った事が起きた時に非常にありがたいと感じるものです。
ですがその一方で、社会の中で生きていると、わずらわしさを感じる事もよくあります。
自分がしたくないと思ったとしても、周りの人がしたいと思っていれば、したいと言わざるを得ません。
ココで若ししたくないと言ってしまったら、場の雰囲気を壊す事になってしまい、最悪仲間はずれにされてしまう事もあります。
それでは社会の中で生きていく事が出来ませんから、自分の主張は抑えなければいけないのです。
気持ちを抑えるだけなら未だ良いのですが、社会の中で生きているといらぬ出費をする事が良くあります。
飲み会に誘われたら参加するしかありませんし、ご祝儀やお香典を求められたら出さざるを得ません。
たとえ所持金が乏しかったとしても、これらのお金は出さざるを得ないのです。
なので社会で生きていると、必要のない借金をする羽目になる事が良くあります。
自分自身の関係のお金なら容易に節約が出来ますが、交際費の様なお金は節約が出来ないので厄介です。
世の中に交際費の工面の為に、キャッシングなどを利用して借金をしている人が多いはずです。
社会の中で生きて行くと一人で生きて行くよりも楽な反面、交際費の為に借金をして苦しめられる事もあり、決して社会で生きて行くと言うのは楽な事ばかりではありません。

 

 

借金をするなら計画性に使うことが大事

お金が無い時、非常に頼りになる存在といえば借金ですが、無計画に借金をすると利息で苦しんでしまうことになります。
そこで借金を解決するため、他のキャッシング業者やファイナンスを通じて新たに借金をすると自転車操業のような状態になってしまいますし、借金の根本的な解決に至ることはありません。
借金は毎月1万円など非常に少額ずつ返済していくことが出来ますが、返済が長引けば長引いてしまうほど総返済費用が膨らんでしまうことも多いです。
私は一時期、ストレスの解消のはけ口が買い物しかない時期があり、服やバッグを買い込みすぎて借金を作ってしまったことがあります。
消費者金融やカードローンなど、申しこめばすぐに即日でその場であっという間にお金を貸してくれたりするのですが、いざ返済をこなすとなると非常に大変です。
30万円程度借りたのですが、利息が有るので毎月2万円程度ずつ返済したのですが、2年近く借金返済にはかかった気がします。
借金は返済を滞らせてしまうと、遅延損害金が発生することも多いですし、計画的に上手く付き合いを続けていきたいものです。
一社のみの債務だけならまだ対処しやすいですが、多重債務していたり、複数業者からお金を借りてる時にはおまとめローンをしたり、金利が安い業者へと上手に借り換えしたりと、借金返済の負担を軽減する工夫も大事です。

 

 

アコムでお金を借りた体験談

消費者金融はたくさんあるのですが、私が以前、お金にかなり困ったときにお世話になったのがアコムです。
アコムはCMでもよく見かけるので、誰もが知っている消費者金融だと思いますが、そのアコムであれば即日融資が可能なのです。
スマホからでも簡単に融資の申し込みができるためにとても便利ですし、審査も比較的通りやすいのでオススメだと思います。
私が初めてアコムで借り入れしたときの金額は40万円でした。50万円までは特に収入証明書なども不要でしたし、身分証があれば簡単に借り入れすることができます。
もちろん、過去に滞納履歴などがないことが条件なのですが、それでも割りと審査も緩いために、アコムでキャッシングをする人々もたくさんいますよね。
私はアコムで即日融資が受けられたので非常に助かりましたし、何度かそれ以降もアコムでお金を借りました。
対応も速く、即日融資が受けられるの良いところですし、有名な消費者金融というのもアコムの良いところだと思います。
借金の返済も計画的に行ったらそこまで難しくはありませんし、借り過ぎなければ問題ないのではないでしょうか。
悪い部分も特にはないですし、アコムは魅力的です。
アコムでのお金の借り入れはとても便利で助かりますし、ピンチのときにはありがたいです。
アコムでのキャッシングもオススメでしょう。

 

 

借金返済の認識とは

借金というと、あまり良いイメージはしないものですよね。
しかし、私達は、友人や知人、家族から、ちょっとしたものを借りたり、金銭を借りるといった機会が出てきます。
今までに一度も金銭を借りた事がないという方もいないのではないでしょうか?
100円くらいは、その日だけ借りたという事だってありますよね。
そして翌日にすぐ返したという事も。
何千万という融資を受けた場合は、話も大きくなってきますが、少額のお金を借りるというのは、契約書を交わすまでもなかったり、口約束だけで成立してしまう事があります。
特に家族や友人関係など、絆が深い人とはそうですよね。
わざわざ書面で契約を交わさなくても、信頼に基づいて、きっと返してくれるだろうという信用を相手に持っているからこそ、返済を待つ事ができるのです。
しかしこれは私人間の間で成り立つものであり、当事者同士は、知り合いというパターンが多いです。
しかし、金融から借り入れを受ける場合は、自分の友人でも家族でもない、第三者、つまりは、他人から借りる事と同じになるのです。
貸す方も、他人に貸すわけになりますので、勿論、融資を受けるにあたっては、その相手から許可や信頼を得なければ借り入れを行う事はできないので、身分証明書や、収入証明書などの提示が求められる他、保険会社による審査が必要になってくるケースもあります。
この審査によって、相手に本当にお金を貸していいのだろうかという、信頼度を審査する事ができるのです。

 

 

関連サイトの紹介

 

お金を借りる

 

こちらは管理人が運営する姉妹サイトです。
キャッシング、おまとめ、ビジネスローン等、お金を借りるための総合情報サイトです。
各金融機関の特徴や、金利、限度額など、急に資金が必要になった際には役立つと思います。
興味のある人は、ぜひ訪問してみてください。

更新履歴