ホンダ・オデッセイの魅力と買取相場

ミニバンと言えばホンダ車を真っ先に思い浮かべる方も少なくないのではないだろうか。
業界内でも屈指の安定感と信頼性を誇るオデッセイ。
今日はそんなホンダ製ミニバンのさらなる魅力に迫って行きたいと思う。

まずオデッセイの代表的な特徴の一つとして、超低床プラットフォームがある。
車内空間を広げるために天井の高さを上げるという手法はよく聞く話です。

しかし、このオデッセイは天井だけではなく床の高さを下げることにより上下の広さを同時に確保することに成功している。

床の高さを下げることによって得られる恩恵はそれだけではない。
重心が下がることにより走行性能の向上や乗り降りの際のストレスを極限まで減らすことができるのである。

「走るラウンジ」というコンセプトからも見て取れるように、インテリアのこだわりにも妥協は無い。
シートには2列目と3列目の容易な移動を可能にした7人がけと、より大人数での移動を可能にした8人がけを用意。

オプションで高級感溢れる本革のシートに変更なのも嬉しいところ。
そして何よりも注目しておきたいのが最新技術を駆使したカーナビゲーションシステムである。

スマートフォンにヒントを得た静電式のタッチパネルを採用したことで、より直感的な操作が可能になったことでドライバーの走りを全面的にアシスト。

PR:オデッセイ買取で相場より高く売るコツ

常に時代の先を行き業界を牽引してきたホンダオデッセイ。
更なる進化を遂げ、新たな支持者を獲得するのには、それほど苦労することはなさそうだ。

セレナは広くて下取り相場の高い

今日はとうとう納車の日になりました。
ずっと待っていたのです。

ずっと以前から車を買うなら、絶対にセレナがいいと思っていたのです。
それはなぜかというと、友人が乗っているからです。

一年前に友人に乗せてもらった事がありました。
一緒にスーパーへ買い物へ行く時、いつも私の小さい車で行っていました。

でも車が故障して、修理に出したので仕方がなく友人が車を出してくれました。
それがセレナだったのです。

それまで私はミニバンに乗った事がありませんでした。
だからセレナがミニバンだと知らなかったのです。

でもとても乗りやすくて広くて、ゆったりしているのです。
乗ってすぐ私は好きになったのです。
今度車を買うなら、是非セレナがいいなと思っていました。

友人の話しによると、女性でもとても運転しやすいみたいです。
そして何より、荷物がいっぱい載せる事ができるのです。

それが一番嬉しいと言っていました。
しかも自動開閉のドアなので、手がふさがっていてもとても便利に乗り降りができるのです。

しかも友人の車は、真っ白でとても素敵なのです。
綺麗で、とてもおしゃれに見えたのです。

参考:セレナ下取り相場表

だから絶対私もセレナが欲しいなって思って、前の車を下取りに出して買い換えました。
今日納車されて本当に嬉しかったです。

デミオは運転の楽しいコンパクトカー!

マツダが不振であった頃、マウンテンバイクを2台収納できるコンパクトカーとして登場しました。
デミオはヒット。
マツダの回復へとつながったと言われています。
その後、デミオは代を重ね、徐々にその雰囲気を変えていきました。

大幅な軽量化による燃費向上に続き、スカイアクティブテクノロジー搭載による更なる燃費向上を果たし、燃費のいいコンパクトカーの代表ともなっています。
外見も角ばった感じから、しだいに丸くなってきています。

しかし、魅力である扱いやすさ、運転のしやすさは変わりません。
コンパクトカーでありながら、運転が楽しく、またコンパクトカーならではの扱いやすさも併せ持っています。
それに加え、燃費がどんどん良くなっています。

コンパクトカーの長所である燃費のよさ、そして扱いやすさが進化する一方、コンパクトカーの弱点を克服し、運転が楽しく、安っぽくない作りとなっています。

マウンテンバイク2台を積むのは難しくなりましたが、それでも広々とした車内もデミオの魅力のひとつです。
普段使う際も広々としていますが、席を倒したりして更に広い空間を確保することができるのも、魅力です。
一味違ったコンパクトカーであるデミオを、楽しんでみてはいかがでしょうか。

デミオを売るなら買取専門業者

この車は、マツダの売れ筋の車でデビューしたときから大ヒットした車だと聞いています。
コンパクトカーといえば小さいので小回りも効くことから、どうも小さくて狭いイメージがありますが、デミオは小さくまとまった感じでもありません。
コンパクトカーにしてはゆったりとしていると感じ窮屈な感じはしません。

私は特にコンパクトカーということを意識していませんでしたが、出始めたころはコンパクトカーにしてはデザインもかわいすぎず、スタンダードな感じでコンパクトカーに乗るならデミオにしようと思っていました。

私だけでなく多くの人がそう感じたのでヒットしたのだと思います。
実際に運転してみても非常に運転しやすく感じました。

デミオは、コンパクトカーなので狭い道のすれ違いでも比較的楽に感じます。
自宅の狭い小さな車庫にもうまく入ります。
コンパクトカーでありながら5人はしっかり乗り込めるのでファミリーカーとしても十分だと思います。

モデルチェンジもしてきましたが、私としては初期の頃のデザインが、特徴もはっきりしてデミオらしいデザインでよかったと思います。

現在のモデルも今風な感じになって、ちょっと特徴がマイルドになったかなと思いますがそれもまたいいように思います。

ただ中古車の人気はイマイチなので、売る際に高値買取して欲しいなら、下取りではなく買取専門業者で査定するようにしましょう。

参考:デミオ買取